忍者ブログ

~情報技術について~ 徒然なるままにブログといふものを、するなり。

IT関連の事柄に興味を持っています。 感じたことをそのままに記述するため、1つの記事が何度も更新される事があるとか、ないとか...

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

B-CAS書き換え(2038年化) その1

Desk Diary 2012/09Desk Diary 2012/09 / Danny Choo

昨年6月頃、ネット上に恐るべきスピードで瞬く間に拡散された『B-CASカード 2038年化』。
8ヶ月ほど経過する現在でも、2chにて定期的にB-CAS書き換えソフトが配布されるなど収束する気配がありません。

そこで、この事件の発端やシステムの問題点をまとめてみたいと思います。

しかしながら、「そもそもB-CASって何?」という方も多いと思いますので、今回はB-CASカードの役割・仕組みについて解説します。わからない点がございましたらコメント欄にて質問してください。

◆ B-CASとは?
Servers Stock PhotoServers Stock Photo / getButterfly

"B-CASカード"とは、株式会社ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズが開発・発行しているカードで、日本のデジタル放送における著作権保護を目的に使用されています。

デジタルテレビにはこのB-CASカードが添付され、カードが挿入されていない場合、テレビ放送を視聴することができません(例外あり)。


なぜ視聴にカードが必要か
テレビ放送はご存じの通り、電波(またはケーブル)によって伝達されています。
アナログ放送の場合はラジオと同じように周波数さえ合わせれば、視聴できます。

ところが地デジをはじめとするデジタル放送では、周波数を合わせて受信できるのは0と1で表現されるデジタルデータです。このデータは圧縮され、さらに暗号化されています。
 ですから暗号を解かない限り(復号化といいます)、映像として見ることはできません。

これを例えると、、、
宅配便で金庫に入ったDVDが送られてきた
DVDを観たいけど、鍵が無いから観られない・・・
という感じです。

復号化するための鍵となるのがB-CASカードなのです。


復号化の手順

GIGAZINE
上の画像の通り、放送波にはEMM・ECM・暗号化済映像の3種類の情報が含まれています。
また、カード本体にはそれぞれのカード固有のマスターキー(Km)が存在します。

ここからは無料放送と有料放送で違いがあるので、分けて説明します。

□無料放送の場合
B-CASカードには無料放送用の鍵(Kw)(画像左下)が存在していると考えられます。
では、実際にどういった順序で復号化が行われているか見てみましょう。

1.テレビが放送波を受信
2.全情報内からECM・暗号化済映像に分離
  ※無料放送にEMMは含まれません。
3.ECMをカード内の無料放送用の鍵(Kw)で開ける
  すると第二の鍵(スクランブルキーKs)を入手
4.それを使って暗号化済映像を復号化し、映像を出力

このような流れになっています。もちろん、B-CASカードが無かったら、3.を実行することができず、映像にはたどり着けません。


□有料放送の場合
有料放送では、先ほどの無料放送用の鍵(Kw)はもちろん使えません。
では、どこから鍵を調達するのか。 ――暗号化済映像と一緒に送ってもらえばいいのです。

ここで、先ほど登場しなかったマスターキー(Km)やEMMが活躍します。
まず、有料チャンネルの契約(スカパー!無料体験)の際、B-CAS裏面のカード番号を伝える必要があります。
これは、それぞれのカードでマスターキー(Km)が異なるので、それに合わせた鍵穴にする必要があるためです。

1.放送事業主が契約したB-CASカードに合わせたEMMを作成(EMMは暗号化済み)
  ※EMMに暗号化された鍵(Kw)
  ※EMMにはカード番号が暗号化されず載っています。(小包に宛先が記入されているイメージ)
2.放送波に作成したEMMを乗せる
3.宛先になっているB-CASはEMMを受け取ると、己のマスターキー(Km)で中の鍵(Kw)を取り出し、カード内に蓄える

視聴するとき,,,
1.テレビが放送波を受信
2.全情報内からECM・暗号化済映像に分離
3.ECMを以前己の内に蓄えた鍵(Kw)で開ける
  すると第二の鍵(スクランブルキーKs)を入手
4.それを使って暗号化済映像を復号化し、映像を出力



B-CASは本来、このような仕組みでデジタル放送の著作権を保護し、不正視聴ができないようにしています。

次回、金に歪んだ企業「B-CAS社」を襲った悲劇を、B-CASのシステムそのものの問題点を上げながら説明します。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

プロフィール

HN:
1645
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©  -- ~情報技術について~ 徒然なるままにブログといふものを、するなり。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]